運転資金 計算 / 三田会計事務所

三田会計事務所 > 会社設立に関するキーワード > 運転資金 計算

運転資金 計算

  • 資金調達の役割と目的について

    1つ目は運転資金、2つ目は設備資金と呼ばれるものです。また、これらに加えて万が一に備える余分資金といったものも存在しています。・運転資金材料を仕入れて、支払いを行った場合には、材料への支払い時期とその材料によって作られた商品を売るまでの時間に差が生じます。このように会社が営業活動を行っていく際にはこのずれを埋める...

  • 運転資金とは?必要性と計算方法

    運転資金とは、経営に必要な資金のことを指します。もし、万が一運転資金が足りないと、売掛金や受取手形などの売上債権が回収できなかった時に、債務の支払いが滞ってしまう、水道光熱費が払えなくなる、事務所の家賃が払えなくなる等の事態を引き起こし、最悪の場合、経営破綻という事態にすら陥ってしまうため、運転資金を十分に確保す...

  • 会社設立を専門家に依頼するメリット

    また、設立までや設立後に届け出るべき書類との関係で、資本金などの計算すべき事項があります。これらは、自分一人で行うには難しいものもありますが、このような届出書の作成や資本金の計算などについては、当然のことながら、正確に行う必要があります。そのため、税理士などの専門家に依頼することが正確に会社設立の手続を行うという...

  • 資金調達の種類

    運転資金や設備資金が必要になる際に自己資金だけで賄えない状況は当然発生します。そうした場合には資金調達を行うことになります。資金調達の種類としては、一般的によく利用される「金機関からの借入」の他「日本政策金融公庫からの融資」や行政からの「補助金・助成金」といったものがあります。 ・金融機関からの借入銀行や信用金庫...

  • 資金がショートしそうな時の対策

    それでも回避できない資金ショートの危機においては、運転資金を確保するために入金サイトを縮め、支払いサイトを伸ばすよう取引先と交渉する、既存の債権を売却して現金に換える、コストカットをするなど、個々の会社の財務状況や業界、取引環境などに応じて可能な限り多くの策を打ち出すことが求められます。 資金ショートしそうなとき...

当事務所が提供する基礎知識

  • 節税対策の方法

    利益が大きくなればなるほど、税金も金額が大きくなっていきます。適切な節税対策をとることで、税務署から目をつけられることも...

  • 事業計画書とは

    事業計画書は創業者の略歴や取引先の状況、資金調達方法、事業の将来予測といった様々な項目を記載し事業を客観的な目線から見る...

  • 事業承継計画の策定

    事業計画とは、今後の経営をどのように行っていくかの計画になります。この事業計画は、経営の指針となることはもちろんのこと、...

  • 確定申告を税理士に依頼す...

    確定申告はご自身で行うことも可能性が税理士に依頼することによって、多くのメリットがあります。・確定申告を税理士に依頼する...

  • キャッシュフローとは

    「キャッシュフロー」とは、会社の資金が人間でいう「血液」だとしたら、「血液の循環」のようなものです。血液である資金が潤沢...

  • 日本政策金融公庫とは

    日本政策金融公庫は政府が100%出資する金融機関です。そのため役割の中で日本経済成長・発展への貢献や地域活性化への貢献を...

  • 税務調査対策について

    税理士は、税務調査の対策として税務対策が来ないように決算書や確定申告書の作成を行うことはもちろんのこと、税務調査が仮に来...

  • 株式会社における資金調達...

    株式会社における資金調達の方法は融資だけでなく、株式への出資などといった方法があります。主に「デッドファイナンス」による...

  • 法人税の繰越欠損金の基礎...

    法人の経営をされている方であれば、損益計算書の数値と向きあうことが多いでしょう。そして赤字で決算を終えてしまうと、「ステ...

  • M&Aとは~メリ...

    M&Aとは、Merger(合併)and Acquisitions(買収)の略で、「会社あるいは経営権の取得」という意味で...

よく検索されるキーワード

代表者紹介

代表者紹介
三田 裕也(さんた ゆうや)
ご挨拶

経営者が事業を行っていくうえでは様々な問題に直面します。

特に経理を代表とするバックオフィス業務に関しては、


  • 担当する従業員を雇う余裕がない
  • 突然従業員が辞めてしまった
  • そもそも経理のことが分からない

…と、悩ましい問題が常に付きまといます。


そんな経営者の悩みを解決し、経営者の良きパートナーとして会社の発展に貢献したい!との思いから当事務所を設立致しました。

会計事務所として、税務・会計のサポートはもちろんのこと、経営者様にとっての良き相談相手として、経営上の様々なご相談にお応え致します。

事務所概要

事務所名 三田会計事務所
代表者 三田 裕也(さんた ゆうや)
所在地 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-3-5 天翔日本橋人形町ビル3F
電話番号 TEL:03-6822-6560
対応時間 10:00~18:00 ※事前予約で時間外も対応可能です
定休日 土・日・祝日 ※事前予約で時間外も対応可能です

ページトップへ