会社 出資 メリット / 三田会計事務所

三田会計事務所 > 資金調達に関するキーワード > 会社 出資 メリット

会社 出資 メリット

  • 会社設立後に必要な届出

    株式会社は設立の登記により成立しますが(会社法25条1項、49条)、手続はこれで終わりというわけではなく、まだ届け出をする必要のあるものがあります。例えば、法人税との関係で法人設立届出書というものを設立の日以後二月以内に提出する必要があるとされています(法人税法148条)。そして、この法人設立届出書には、設立時に...

  • 会社設立時に抑えておきたい助成金・補助金とは

    会社設立に関して制度としてある助成金としては、地域中小企業応援ファンドがあります。これは、地域経済活性化を目的に、新規事業や会社設立への取り組みを支援するための助成金です。この助成金の対象は中小企業以外にも、中小企業やベンチャー企業の創業・経営革新のための支援事業を展開する企業等も含まるとされます。他方で、補助金...

  • 会社設立を専門家に依頼するメリット

    会社設立については、届け出るべき書類は、設立までのみならず設立後にもあり、その数も多くあります。また、登記申請書には添付書類も必要になるなど、届け出るべき者の中には作成手続きが複雑なものもあります。また、設立までや設立後に届け出るべき書類との関係で、資本金などの計算すべき事項があります。これらは、自分一人で行うに...

  • 会社設立を自分で行うデメリット

    会社設立については、定款の作成から設立の登記をして株式会社の成立が認められるまでの各手続において、書類の作成など複雑なものがあり、さらに、会社が成立した後でも、届け出ることが必要な書類が多くあるというように、会社設立の手続きを具体的に行おうとするには煩雑な面もあります。そのため、このような煩雑な手続きを、自分一人...

  • 個人経営から株式会社にするメリット

    個人経営から株式会社にするメリットは複数ありますが、たとえば、名称や肩書に「株式会社」とつくことによって、対外的な信用が高まるということがあります。また、売り上げが大きい場合は、法人税法上、株式会社の方が節税面で有利とされます。他にも、株式会社の方が、財産管理が厳格であるため、金融機関との交渉による資金調達もしや...

  • 会社設立の流れ

    株式会社の設立には、発起設立(会社法25条1項1号)と、募集設立(同項2号)の二種類があります。発起設立とは、株式会社の設立を企画し定款に署名する者である発起人が、株式会社の設立に際して発行する株式である設立時発行株式の全部を引き受けるものをいいます。そして、募集設立とは、発起人の他に、設立時発行株式を引き受ける...

  • 会社の種類

    会社法上の会社には、株式会社と持分会社の2つの類型があり、持分会社には、合名会社、合資会社、合同会社があります(会社法2条1号、575条1項)。このように、会社法上、会社は4種類あり、これらを区別する基準としては、基本的には、社員の責任の態様によるとされます。社員の責任の態様は、直接責任と間接責任、有限責任と無限...

  • 資金調達を税理士に依頼するメリット

    このように税理士に資金調達を依頼することは、資金調達を成功させその後の事業を成功させるためのメリットを多く持ち合わせているのです。 三田会計事務所は中央区、渋谷区、品川区、港区を中心に東京都、神奈川県、埼玉県の一都二県で皆様の資金調達のご相談を承っております。「信頼のできる専門家に資金調達の依頼をしたい」「税理士...

  • 信用保証協会と信用保証制度とは

    信用保証協会の利用は円滑な融資を受けることができるだけではなく様々なメリットがあります。例えば長期借入れを受けることが可能であったり、無担保で保証を受けることが可能であったりするという点です。このように信用保証制度を有効に活用することによって資金調達の際の幅が大きく広がるのです。 三田会計事務所は中央区、渋谷区、...

  • 日本政策金融公庫とは

    日本政策金融公庫は政府が100%出資する金融機関です。そのため役割の中で日本経済成長・発展への貢献や地域活性化への貢献を謳っていますいます。そのため、低金利での融資や銀行では融資が難しい企業への融資なども行っており資金調達を行っていく上では非常に頼りになる機関です。 例えば創業時に資金が必要な相手に対しての新創業...

  • 資金調達の種類

    日本政策金融公庫は、政府が100%出資する金融機関であり経済活性化のための機関でもあります。そのため多くの企業に有利な条件で融資を行っています。例としては、創業者向けの無担保で融資を受けることのできる制度や低金利融資などが挙げられます。また、借入実績はその後の信用にもつながるため積極的な利用が得になります。・補助...

  • 資金調達の役割と目的について

    このように会社が営業活動を行っていく際にはこのずれを埋めるための資金が必要です。こう言った資金が運転資金と呼ばれ計算式では経常運転資金=売上債権+棚卸資産―仕入債務とあらわすことができます。資金調達を行う際には、どのような理由で運転資金が必要になったのか、具体的な数字はどうなっているのかを確実に算出しておくことが...

  • 顧問税理士が対応できる業務とは

    顧問税理士をつけるメリットは次の通りです。・すべての業務で税理士に依頼が出来るため、業務の効率化を図ることが出来るすべての業務において共通にはなりますが、顧問税理士を置くメリットは「業務の効率化」です。顧問税理士をうまく使ってコストや手間を削減しましょう。・税理士の知識を反映することが出来る顧問税理士をつけていな...

  • 確定申告を税理士に依頼するメリット

    確定申告はご自身で行うことも可能性が税理士に依頼することによって、多くのメリットがあります。・確定申告を税理士に依頼することで、手間が省ける一番のメリットは効率化です。確定申告が面倒な方はもちろんのこと、確定申告で申告するものが多い方や経費が多い方、控除を上手に使いたい方は確定申告を税理士に依頼することをお勧めい...

  • 事業承継計画の策定

    事業計画を税理士と一緒に作成することによって、次のようなメリットがあります。・事業計画書の作成、検証とともに、節税対策を立てることが出来る事業計画を税理士と立てることによって、無理のない計画を立てることが出来る上に、その進捗状況に応じて節税対策を立てていくことが可能になります。これは、経営コンサルタントでは触れる...

  • 税務調査対策について

    税理士に税務調査対策を依頼することで、次のようなメリットがあります。 ・税務調査が来た際にも、専門家である税理士が立ち会うので、税務署の職員との対応が必要なくなる税務調査が来ると、税務署の職員との対応をすることになりますが、その立会人を税理士に依頼することが可能になります。そのため、普段通りの業務を行うことが出来...

  • 決算書や確定申告書類の作成

    税理士に決算書や確定申告書類の作成を依頼することで、次のようなメリットがあります。 ・業務の効率化を図ることが出来る決算は事業年度が終了してから2か月以内に法人税等の申告を行わなければなりません。その申告書を作成している期間も、業務は続けていかなければならないため、決算書や確定申告書の作成は業務の妨げになるケース...

  • 記帳代行業務

    この記帳代行業務を税理士に依頼することによって、次のようなメリット、デメリットがあります。 ●メリット・基調を税理士が行うため、業務の効率化を図ることが出来る・専門家である税理士が記帳を行うため、記帳のミスが少なくなる・記帳から税理士に依頼を行うため、決算対策などをタイムリーに立てやすくなる●デメリット・記帳を依...

当事務所が提供する基礎知識

  • 決算月を変更するメリット...

    「会社設立にあたり事業年度を決める必要があるが、いつがよいのだろうか」、「よくわからないまま、とりあえず多くの会社と同様...

  • 個人事業主も活用できるI...

    「ITを活用して業務効率化を行いたい」、「古くなったレガシーシステムを改修したいがお金がなくて二の足を踏んでいる」、「I...

  • 運転資金とは?必要性と計...

    運転資金とは、経営に必要な資金のことを指します。もし、万が一運転資金が足りないと、売掛金や受取手形などの売上債権が回収で...

  • 個人経営から株式会社にす...

    個人経営から株式会社にするメリットは複数ありますが、たとえば、名称や肩書に「株式会社」とつくことによって、対外的な信用が...

  • 事業承継計画の策定

    事業計画とは、今後の経営をどのように行っていくかの計画になります。この事業計画は、経営の指針となることはもちろんのこと、...

  • 合同会社と株式会社|税金...

    新たに会社を設立することを検討する場合、会社の形態をどの形態にするかはその後の経営を左右する重要な要素の一つです。現在日...

  • 資金調達の役割と目的につ...

    企業が営業していく上では、様々な場面で資金調達が必要になります。多くの方が資金調達の際に利用するのは融資でしょう。融資の...

  • 会社設立後に必要な届出

    株式会社は設立の登記により成立しますが(会社法25条1項、49条)、手続はこれで終わりというわけではなく、まだ届け出をす...

  • 法人化(法人成り)するメ...

    法人化・法人成りとは、個人事業主が株式会社や合同会社などの法人を設立し、事業を法人に変更することを指します。法人化・法人...

  • 日本政策金融公庫とは

    日本政策金融公庫は政府が100%出資する金融機関です。そのため役割の中で日本経済成長・発展への貢献や地域活性化への貢献を...

よく検索されるキーワード

代表者紹介

代表者紹介
三田 裕也(さんた ゆうや)
ご挨拶

経営者が事業を行っていくうえでは様々な問題に直面します。

特に経理を代表とするバックオフィス業務に関しては、


  • 担当する従業員を雇う余裕がない
  • 突然従業員が辞めてしまった
  • そもそも経理のことが分からない

…と、悩ましい問題が常に付きまといます。


そんな経営者の悩みを解決し、経営者の良きパートナーとして会社の発展に貢献したい!との思いから当事務所を設立致しました。

会計事務所として、税務・会計のサポートはもちろんのこと、経営者様にとっての良き相談相手として、経営上の様々なご相談にお応え致します。

事務所概要

事務所名 三田会計事務所
代表者 三田 裕也(さんた ゆうや)
所在地 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-3-5 天翔日本橋人形町ビル3F
電話番号 TEL:03-6822-6560
対応時間 10:00~18:00 ※事前予約で時間外も対応可能です
定休日 土・日・祝日 ※事前予約で時間外も対応可能です

ページトップへ