銀行 事業 / 三田会計事務所

三田会計事務所 > 資金調達に関するキーワード > 銀行 事業

銀行 事業

  • 会社設立時に抑えておきたい助成金・補助金とは

    これは、地域経済活性化を目的に、新規事業や会社設立への取り組みを支援するための助成金です。この助成金の対象は中小企業以外にも、中小企業やベンチャー企業の創業・経営革新のための支援事業を展開する企業等も含まるとされます。他方で、補助金としては、創業・事業承継補助金があります。これは、創業及び事業継承に必要な経費の一...

  • 資金調達を税理士に依頼するメリット

    事業計画書の作成などでは、融資の審査のポイントをおさえた作成を行うためにアドバイスを行っていきます。また、決算書なども審査において重要な書類になります。これらの作成についても十分なサポートを行うことが可能です。 その他にも、金融機関への紹介を税理士から行うことは資金調達成功の可能性を大きく引き上げます。融資の際に...

  • 信用保証協会と信用保証制度とは

    信用保証協会は中小企業や小規模な事業を営む事業者に対して資金調達が円滑に進むようサポートを行っている機関です。融資などを受ける際には金融機関に赴くことが一般的ですが、そのような際に信用保証協会が保証人となることで金融機関が安心して融資を行えるようにし、事業者も円滑な融資を受けることが可能になります。具体的には融資...

  • 銀行からの融資を受けるための注意点

    資金調達で多くの企業が利用するのが銀行からの融資を受ける方法です。銀行の融資には厳正な審査が行われるため注意点を把握しておくことで成功へと結びつきます。逆に確実に抑えておくべき事項を損なっていたことによって融資が失敗する事例というものも存在しています。 まず、必ず頭に入れておかなくてはいけないこととして銀行は返済...

  • 日本政策金融公庫とは

    そのため、低金利での融資や銀行では融資が難しい企業への融資なども行っており資金調達を行っていく上では非常に頼りになる機関です。 例えば創業時に資金が必要な相手に対しての新創業融資制度では、原則担保や保証人を必要とせずに3000万円までの融資を受けることが可能です。また、融資の実績を作り信頼を得ていくための小口融資...

  • 資金調達の種類

    銀行や信用金庫といった金融機関からの融資はメジャーな資金調達方法です。融資の際には審査が存在し、資金使途や返済計画、決算書の内容など様々な項目で審査が行われます。将来性などについても大きく融資の可否を分ける判断項目になってくるため予め現実的かつ説得力のある事業計画書を作成しておくことが求められます。・日本政策金融...

  • 事業計画書とは

    事業計画書は創業者の略歴や取引先の状況、資金調達方法、事業の将来予測といった様々な項目を記載し事業を客観的な目線から見ることができるようにするものです。これを作成しておくことによって自身の事業が計画通りに進んでいるのかやどの程度のずれが起きているのかを把握し修正していくことが可能になります。 また、事業計画書の大...

  • 資金調達の役割と目的について

    設備資金は多くの場合長期の借入になることが多く事業計画もその分明確に返済できるような計画になっていることが求められています。新しい設備によってどのような利益をどの程度生み出し、それを返済にどれほど充てていくのかなどを明確化し金融機関との交渉に臨むことになります。 三田会計事務所は中央区、渋谷区、品川区、港区を中心...

  • 事業承継計画の策定

    事業計画とは、今後の経営をどのように行っていくかの計画になります。この事業計画は、経営の指針となることはもちろんのこと、融資を受ける際にも審査書類の一つとして提示を求められる場合があるため、確実丁寧な事業計画を作成する必要があります。 事業計画を税理士と一緒に作成することによって、次のようなメリットがあります。

  • 決算書や確定申告書類の作成

    決算は事業年度が終了してから2か月以内に法人税等の申告を行わなければなりません。その申告書を作成している期間も、業務は続けていかなければならないため、決算書や確定申告書の作成は業務の妨げになるケースもあります。そのため、税理士に書類の作成を依頼することで業務の効率化を図れます。・信頼性のある税務署類の作成ができる...

当事務所が提供する基礎知識

  • 会社設立を自分で行うデメ...

    会社設立については、定款の作成から設立の登記をして株式会社の成立が認められるまでの各手続において、書類の作成など複雑なも...

  • 銀行の融資が打ち切りにな...

    銀行から融資を受ける際に、途中で融資を打ち切られるといった場合もあります。融資を打ち切られる場合は、次のようなことが考え...

  • 新創業融資制度とは?必要...

    創業当初は日本政策金融公庫の新創業融資制度を活用して資金調達を行うことで、開業当初の資金難や事業拡大に大きなメリットがあ...

  • 決算書や確定申告書類の作...

    税理士に決算書や確定申告書類の作成を依頼することで、次のようなメリットがあります。 ・業務の効率化を図ることが...

  • 税務調査対策について

    税理士は、税務調査の対策として税務対策が来ないように決算書や確定申告書の作成を行うことはもちろんのこと、税務調査が仮に来...

  • 法人が納める税金の種類|...

    法人においては、以下のように様々な税金を支払わなければなりません。 ①法人税②法人住民税③法人事業税④特別法人...

  • 赤字決算となった場合の法...

    赤字決算とは、支出が収入を上回っており利益が発生していない状態のことです。真面目に経営を行っていても赤字決算を出してしま...

  • 信用保証協会と信用保証制...

    信用保証協会は中小企業や小規模な事業を営む事業者に対して資金調達が円滑に進むようサポートを行っている機関です。融資などを...

  • 法人向けの節税対策

    法人税とは、会社が得た利益に対して課される税金のことを指します。少しでも法人税の額を減らしたいというのは、事業主の皆さま...

  • M&Aとは~メリ...

    M&Aとは、Merger(合併)and Acquisitions(買収)の略で、「会社あるいは経営権の取得」という意味で...

よく検索されるキーワード

代表者紹介

代表者紹介
三田 裕也(さんた ゆうや)
ご挨拶

経営者が事業を行っていくうえでは様々な問題に直面します。

特に経理を代表とするバックオフィス業務に関しては、


  • 担当する従業員を雇う余裕がない
  • 突然従業員が辞めてしまった
  • そもそも経理のことが分からない

…と、悩ましい問題が常に付きまといます。


そんな経営者の悩みを解決し、経営者の良きパートナーとして会社の発展に貢献したい!との思いから当事務所を設立致しました。

会計事務所として、税務・会計のサポートはもちろんのこと、経営者様にとっての良き相談相手として、経営上の様々なご相談にお応え致します。

事務所概要

事務所名 三田会計事務所
代表者 三田 裕也(さんた ゆうや)
所在地 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-3-5 天翔日本橋人形町ビル3F
電話番号 TEL:03-6822-6560
対応時間 10:00~18:00 ※事前予約で時間外も対応可能です
定休日 土・日・祝日 ※事前予約で時間外も対応可能です

ページトップへ