it導入補助金 個人事業主 / 三田会計事務所

三田会計事務所 > 資金調達に関するキーワード > it導入補助金 個人事業主

it導入補助金 個人事業主

  • 節税対策の方法

    青色申告を行えば、個人事業主の場合、青色申告特別控除で最大65万円の所得税が特別控除されます。また少額減価償却資産の特例を利用することもできます。通常、パソコンなど10万円以上の備品は減価償却資産として年を跨いで分割して経費計上しなければなりません。しかし、青色申告をすれば30万円未満のものを一度に必要経費として...

  • 法人化(法人成り)するメリット・デメリット

    法人化・法人成りとは、個人事業主が株式会社や合同会社などの法人を設立し、事業を法人に変更することを指します。法人化・法人成りには、節税効果などの様々なメリットがあります。近年、会社設立の際の最低資本金制限が撤廃されたこと、役員数の規制も緩和されたことを受け、多くの個人事業主様が法人化・法人成りを行い、そのメリット...

  • 法人が納める税金の種類|年間スケジュールも併せて解説

    消費税は個人事業主と同じ計算方法で求められます。 法人の場合、基準期間がなく、かつ期首資本金が1,000万円未満であれば設立事業年度から1年間は納税が免除されます。 また、特定期間の課税売上高が1,000万円以下、もしくは特定期間の給与支払額が1,000万円以下の法人で基準期間がなく、かつ期首資本金額1,000万...

  • 税務調査の対象となる法人の特徴とは|事前準備の方法も併せて解説

    税務調査は税務官公署が法人又は個人事業主、個人に納税における帳簿などに問題がないか、ということを調査することをいいます。この税務調査は脱税を行った企業などが対象になると思われがちですが、そうではなく普通に納税を行っている法人に対しても行われることがあり、すべての企業が対象になってきます。しかし、税務調査が「入りや...

  • 個人事業主が法人成り(法人化)を考えるのに最適なタイミングとは

    事業が軌道に乗ってきた個人事業主の方の中には、法人成りを検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか。法人成りはメリット・デメリット双方がありますので、そのタイミングが重要です。ここでは個人事業主の皆様が法人成りする最適なタイミングについてみていきましょう。法人成りするタイミング法人それぞれの状況によって、最...

  • 【中小企業向け】設備投資の際に利用できる補助金

    人)以下の法人または個人事業主 業務改善助成金(中小企業最低賃金引上げ支援対策費補助金)生産現場の効率性アップのための設備投資などを行っておりかつ、職場内の最低賃金を一定額以上引き上げた事業者に対して、設備投資などの経費の一部を支援する制度です。上限額は、賃金をどれくらい引き上げたかや、従業員の数によって変わりま...

  • 決算月を変更するメリット・デメリットとは?注意点はある?

    ちなみに個人事業主の場合は、1月~12月の1年間が事業年度とされます。 では、決算月を変更するにはどうしたらよいのでしょうか。まずは定款において決算月や事業年度が定義されているかを確認します。その上で決算月を変更するためには、定款に記載されている事業年度を変更する必要があります。この定款変更のためには株主総会の決...

  • 個人事業主も活用できるIT導入補助金の制度の概要とは?

    事業運営をされている個人事業主の皆様の中には、このような悩みを抱えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。そのような皆様にご検討して頂きたいのが、IT導入補助金です。本稿では個人事業主も活用できるIT導入補助金について、制度の概要やメリットについてみていきましょう。IT導入補助金についてIT導入補助金とは、中...

  • 会社設立時に必要な定款|作成目的や必要な記載事項は?

    個人事業主の皆様の中には、会社設立をご検討中の方もいらっしゃるかと思います。会社を設立する場合、定款の作成は必須となります。本稿では、定款の作成目的や必要な記載事項について確認していきましょう。会社設立のプロセスまず会社設立の一連の流れにおいて、定款がどのフェーズで必要になるかを確認しておきましょう。会社設立の際...

当事務所が提供する基礎知識

  • 銀行の融資が打ち切りにな...

    銀行から融資を受ける際に、途中で融資を打ち切られるといった場合もあります。融資を打ち切られる場合は、次のようなことが考え...

  • 会社設立時に必要な定款|...

    個人事業主の皆様の中には、会社設立をご検討中の方もいらっしゃるかと思います。会社を設立する場合、定款の作成は必須となりま...

  • 会社設立時に抑えておきた...

    まず、助成金と補助金というものがあり、これらの違いは、多くの場合、助成金は、要件を満たせばもらえるのに対し、補助金は、助...

  • 資金調達の種類

    運転資金や設備資金が必要になる際に自己資金だけで賄えない状況は当然発生します。そうした場合には資金調達を行うことになりま...

  • 【中小企業向け】設備投資...

    現金や有価証券などの流動資産は、流動性は高いですが収益性はそれほど大きくはありません。そのため、事業を拡大し収益性を伸ば...

  • 新創業融資制度とは?必要...

    創業当初は日本政策金融公庫の新創業融資制度を活用して資金調達を行うことで、開業当初の資金難や事業拡大に大きなメリットがあ...

  • 法人向けの節税対策

    法人税とは、会社が得た利益に対して課される税金のことを指します。少しでも法人税の額を減らしたいというのは、事業主の皆さま...

  • 記帳代行業務

    記帳代行業務とは、毎日の取引の記録を税理士が代わりに記帳をする業務のことを言います。この記帳代行業務を税理士に依頼するこ...

  • 資金調達の役割と目的につ...

    企業が営業していく上では、様々な場面で資金調達が必要になります。多くの方が資金調達の際に利用するのは融資でしょう。融資の...

  • 品川区の会社設立は税理士...

    会社を設立する際には、様々な手続きが必要になってきます。具体的には、「登記」、「税務会計」の手続きが必要です。 ...

よく検索されるキーワード

代表者紹介

代表者紹介
三田 裕也(さんた ゆうや)
ご挨拶

経営者が事業を行っていくうえでは様々な問題に直面します。

特に経理を代表とするバックオフィス業務に関しては、


  • 担当する従業員を雇う余裕がない
  • 突然従業員が辞めてしまった
  • そもそも経理のことが分からない

…と、悩ましい問題が常に付きまといます。


そんな経営者の悩みを解決し、経営者の良きパートナーとして会社の発展に貢献したい!との思いから当事務所を設立致しました。

会計事務所として、税務・会計のサポートはもちろんのこと、経営者様にとっての良き相談相手として、経営上の様々なご相談にお応え致します。

事務所概要

事務所名 三田会計事務所
代表者 三田 裕也(さんた ゆうや)
所在地 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-3-5 天翔日本橋人形町ビル3F
電話番号 TEL:03-6822-6560
対応時間 10:00~18:00 ※事前予約で時間外も対応可能です
定休日 土・日・祝日 ※事前予約で時間外も対応可能です

ページトップへ