法人向けの節税対策 / 三田会計事務所

三田会計事務所 > 税務相談 > 法人向けの節税対策

法人向けの節税対策

法人税とは、会社が得た利益に対して課される税金のことを指します。少しでも法人税の額を減らしたいというのは、事業主の皆さまが感じていることと思います。この記事では、法人税の算定方法のご説明と、法人税の節税方法についてのご紹介を行います。

 

まず、法人税の算定方法についてご説明します。最初に、益金から損金を引いて課税対象額を算定し、それに対して税率をかけます。それによって求められた額から各種控除を引くことによって納税額が算定されます。法人税は、以上のような算定方法で計算されています。
そして、益金とは、税法上の収益のことを指します。また、損金とは、税法上の費用に相当するものです。実は、会計上の収益、費用に当たるものが税法上そのまま収益、費用とみなされるとは限らないため、このように呼ばれています。

 

法人による節税対策には、大別して次の3つの方法があります。
①益金を減らすことで課税対象となる所得額を減らす
②損金として扱われていない項目を損金とし、所得額を減らす
③国が実施している特別控除制度を利用し税額を減らす
という3つの方法です。この記事では、代表的な法人税の節税方法についても説明します。

 

■代表的な節税方法
・赤字の繰り越し
赤字の繰り越しとは、過去の赤字だった事業年度と黒字の年度の所得を相殺することです。赤字の繰り越しを行うことで、所得額を減らすことができ、結果として法人税の税額を減らすことができます。なお、赤字を繰り越しすることのできる期間は法律によって決められていますので注意が必要です。

 

・貸倒引当金の利用
債権のなかに回収が困難な売掛金があれば、貸倒引当金を計上することにより節税を行うことができます。貸倒引当金を計上することで、損金を増やすことができます。その結果として、所得が減り、節税をすることが可能です。

 

・役員報酬の設定
役員報酬を設定すると利益を少なく計上できるので、その分納税額が減ります。しかし、役員報酬の額が高い場合には、役員個人にかかる所得税や住民税、さらに社会保険料も高くなってしまいます。一方で、役員報酬の額を低くした場合には、法人税が多くかかってしまいます。そのため、税理士などの専門家に相談しながら適切な役員報酬の額を設定する必要があります。

 

・経費の計上
社宅などの福利厚生費などを経費として計上することで利益を減らすことができ、納税額を減らすことができます。

 

※注意
中には法人の契約した保険のように節税ではなく、単なる課税の繰り延べとなるケースも存在します。

 

三田会計事務所では、中央区、渋谷区、品川区、港区を中心に、東京都、神奈川県、埼玉県の広いエリアで、「会社設立」、「資金調達」、「一般税務」などに関する税務相談を承っております。「税務相談」に関してお困りのことがございましたら、お気軽に当事務所までお問い合わせください。

当事務所が提供する基礎知識

  • 会社設立時に必要な定款|...

    個人事業主の皆様の中には、会社設立をご検討中の方もいらっしゃるかと思います。会社を設立する場合、定款の作成は必須となりま...

  • 資金がショートしそうな時...

    資金繰りは事業を行う上で欠かしてはならない重要な要素です。特に、売上の減少や事業投資の場面では、資金がショートしないか、...

  • 【中小企業向け】設備投資...

    現金や有価証券などの流動資産は、流動性は高いですが収益性はそれほど大きくはありません。そのため、事業を拡大し収益性を伸ば...

  • 法人税の繰越欠損金の基礎...

    法人の経営をされている方であれば、損益計算書の数値と向きあうことが多いでしょう。そして赤字で決算を終えてしまうと、「ステ...

  • 個人事業主が法人成り(法...

    事業が軌道に乗ってきた個人事業主の方の中には、法人成りを検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか。法人成りはメリ...

  • 顧問税理士が対応できる業...

    顧問税理士が対応できる業務は多岐にわたります。「記帳代行」から「決算対策」、「税務調査の代行」、「経営相談」まで承ること...

  • 会社設立を専門家に依頼す...

    会社設立については、届け出るべき書類は、設立までのみならず設立後にもあり、その数も多くあります。また、登記申請書には添付...

  • 品川区の創業融資の審査を...

    創業融資に際しては、個人や企業で一般的に行われている資金の貸し付けとは異なる観点で、返済可能性を審査されます。まずは、自...

  • 税務調査対策について

    税理士は、税務調査の対策として税務対策が来ないように決算書や確定申告書の作成を行うことはもちろんのこと、税務調査が仮に来...

  • 記帳代行業務

    記帳代行業務とは、毎日の取引の記録を税理士が代わりに記帳をする業務のことを言います。この記帳代行業務を税理士に依頼するこ...

よく検索されるキーワード

代表者紹介

代表者紹介
三田 裕也(さんた ゆうや)
ご挨拶

経営者が事業を行っていくうえでは様々な問題に直面します。

特に経理を代表とするバックオフィス業務に関しては、


  • 担当する従業員を雇う余裕がない
  • 突然従業員が辞めてしまった
  • そもそも経理のことが分からない

…と、悩ましい問題が常に付きまといます。


そんな経営者の悩みを解決し、経営者の良きパートナーとして会社の発展に貢献したい!との思いから当事務所を設立致しました。

会計事務所として、税務・会計のサポートはもちろんのこと、経営者様にとっての良き相談相手として、経営上の様々なご相談にお応え致します。

事務所概要

事務所名 三田会計事務所
代表者 三田 裕也(さんた ゆうや)
所在地 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-3-5 天翔日本橋人形町ビル3F
電話番号 TEL:03-6822-6560
対応時間 10:00~18:00 ※事前予約で時間外も対応可能です
定休日 土・日・祝日 ※事前予約で時間外も対応可能です

ページトップへ