顧問税理士が対応できる業務とは / 三田会計事務所

三田会計事務所 > 税務相談 > 顧問税理士が対応できる業務とは

顧問税理士が対応できる業務とは

顧問税理士が対応できる業務は多岐にわたります。「記帳代行」から「決算対策」、「税務調査の代行」、「経営相談」まで承ることが出来ます。顧問税理士をつけるメリットは次の通りです。
・すべての業務で税理士に依頼が出来るため、業務の効率化を図ることが出来る
すべての業務において共通にはなりますが、顧問税理士を置くメリットは「業務の効率化」です。顧問税理士をうまく使ってコストや手間を削減しましょう。
・税理士の知識を反映することが出来る
顧問税理士をつけていない場合には、税務に関することを全て調べて自分でやっていかなければなりませんが、顧問税理士をつけることで、税理士の知識を毎日の業務に反映することが出来ます。そのため、間違った仕訳や決算を行う恐れが極端に少なくなります。
上手に税理士を活用いただき、効率の良い確実な業務を行っていきましょう。

 

三田会計事務所では、中央区、渋谷区、品川区、港区を中心に、東京都、神奈川県、埼玉県の広いエリアで、「会社設立」、「資金調達」、「一般税務」などに関する税務相談を承っております。「顧問税理士」に関してお困りのことがございましたら、お気軽に当事務所までお問い合わせください。

当事務所が提供する基礎知識

  • 法人向けの節税対策

    法人税とは、会社が得た利益に対して課される税金のことを指します。少しでも法人税の額を減らしたいというのは、事業主の皆さま...

  • 税務調査対策について

    税理士は、税務調査の対策として税務対策が来ないように決算書や確定申告書の作成を行うことはもちろんのこと、税務調査が仮に来...

  • 会社設立後に必要な届出

    株式会社は設立の登記により成立しますが(会社法25条1項、49条)、手続はこれで終わりというわけではなく、まだ届け出をす...

  • 新創業融資制度とは?必要...

    創業当初は日本政策金融公庫の新創業融資制度を活用して資金調達を行うことで、開業当初の資金難や事業拡大に大きなメリットがあ...

  • 個人経営から株式会社にす...

    個人経営から株式会社にするメリットは複数ありますが、たとえば、名称や肩書に「株式会社」とつくことによって、対外的な信用が...

  • 法人税の繰越欠損金の基礎...

    法人の経営をされている方であれば、損益計算書の数値と向きあうことが多いでしょう。そして赤字で決算を終えてしまうと、「ステ...

  • 事業計画書とは

    事業計画書は創業者の略歴や取引先の状況、資金調達方法、事業の将来予測といった様々な項目を記載し事業を客観的な目線から見る...

  • 資本金とは?意味や金額の...

    資本金とは、事業を運営するための元手となる資金のことを指します。株式の発行により第三者から資本金を募る場合、創業者自らの...

  • 日本政策金融公庫とは

    日本政策金融公庫は政府が100%出資する金融機関です。そのため役割の中で日本経済成長・発展への貢献や地域活性化への貢献を...

  • 事業計画書の書き方

    事業計画書は、事業を運営する上で航海図のような役割を果たすだけでなく、特にスタートアップでは資金調達の実行に直接影響する...

よく検索されるキーワード

代表者紹介

代表者紹介
三田 裕也(さんた ゆうや)
ご挨拶

経営者が事業を行っていくうえでは様々な問題に直面します。

特に経理を代表とするバックオフィス業務に関しては、


  • 担当する従業員を雇う余裕がない
  • 突然従業員が辞めてしまった
  • そもそも経理のことが分からない

…と、悩ましい問題が常に付きまといます。


そんな経営者の悩みを解決し、経営者の良きパートナーとして会社の発展に貢献したい!との思いから当事務所を設立致しました。

会計事務所として、税務・会計のサポートはもちろんのこと、経営者様にとっての良き相談相手として、経営上の様々なご相談にお応え致します。

事務所概要

事務所名 三田会計事務所
代表者 三田 裕也(さんた ゆうや)
所在地 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-3-5 天翔日本橋人形町ビル3F
電話番号 TEL:03-6822-6560
対応時間 10:00~18:00 ※事前予約で時間外も対応可能です
定休日 土・日・祝日 ※事前予約で時間外も対応可能です

ページトップへ