M&Aとは~メリット・手法・流れ~ / 三田会計事務所

三田会計事務所 > 税務相談 > M&Aとは~メリット・手法・流れ~

M&Aとは~メリット・手法・流れ~

M&Aとは、Merger(合併)and Acquisitions(買収)の略で、「会社あるいは経営権の取得」という意味です。

つまりは、企業が合併・買収を行い、2つ以上の会社が一つになったり、ある会社が他の会社を買ったりすることを指します。

この記事では、M&Aのメリットやその手法についてご説明します。

 

■M&Aのメリット
M&Aには、M&Aをされる側・する側双方にメリットがあります。

 

①M&Aされる側のメリット
・後継者不在問題の解決
近年、多くの中小企業で、後継者が見つからず、事業をたたんでしまうというケースが多発しています。

後継者がなかなか見つからない場合に、M&Aを受けることで、事業を確実に引き継ぐことができます。

 

・資金調達
M&Aを、本来やりたかった事業に注力するための資金作りの手段として用いることもできます。

事業を売却することで、それで得られた売却資金を本業に投資することもできるのです。

 

②M&Aする側のメリット


・技術・ノウハウの取得
M&Aを行うことにより、その企業の持っている技術・ノウハウを入手し、その事業に本格的に参入する、あるいは自社が元から持っていた事業を強化することができます。

 

・ブランドの取得
M&Aによって、その企業の持っていたブランドをそのまま利用できることもメリットの一つです。

市場で信頼されるブランドを作るには長い年月が必要ですので、これは大変なメリットと言えます。

 

■M&Aの手法
次に、M&Aの手法についてご説明します。M&Aには大きく分けて、買取と合併と分割の3つの手段があります。

それぞれを細かくご説明します。


①買取
買取には、株式取得によるものと事業譲渡によるものの2つの手法があります。

株式取得によるものでは、株式譲渡、新規引受、株式交換・移転によって、売り手企業の株式を手に入れることにより、M&Aを行います。

事業譲渡によるものでは、会社の事業部門や会社資産の一部又は全部の譲渡を受けます。

 

②合併
合併とは、2つ以上の会社を1つの法人格に統合する手法です。これには、一つの会社が他の会社を吸収し、その企業が合併後も存続するという吸収合併と新しく設立した企業に全社が統合されるという新設合併の2つの手法があります。

 

③分割
分割とは、会社を複数の法人格に分割し、それぞれの法人格に組織・事業・資産を移転するという手法です。
新設分割という分割した事業を新しく設立した会社が引き継ぐという手法と、既存の会社がその分割した事業を引き継ぐという吸収分割という手法の2つが存在します。

 

ここまで、M&Aのメリットと手法についてご説明してきました。実際にM&Aを行う場合には、相手先の企業を財務・税務など様々な観点から評価し、意思決定を行う必要があります。この評価はかなり難しく、専門家の手を借りる必要があります。

そのほかにも、専門家に相談を行う方がより良い結果に結びつくものがM&Aには多いです。

 

当事務所では、中央区、渋谷区、品川区、港区を中心に、東京都、神奈川県、埼玉県の皆様から会社設立、資金調達(バックオフィス支援)等ご相談を承っております。
M&Aに関するご相談の際には、ぜひお気軽に三田会計事務所にご相談ください。

当事務所が提供する基礎知識

  • 会社設立の流れ

    株式会社の設立には、発起設立(会社法25条1項1号)と、募集設立(同項2号)の二種類があります。発起設立とは、株式会社の...

  • 決算月を変更するメリット...

    「会社設立にあたり事業年度を決める必要があるが、いつがよいのだろうか」、「よくわからないまま、とりあえず多くの会社と同様...

  • 会社設立を専門家に依頼す...

    会社設立については、届け出るべき書類は、設立までのみならず設立後にもあり、その数も多くあります。また、登記申請書には添付...

  • キャッシュフローとは

    「キャッシュフロー」とは、会社の資金が人間でいう「血液」だとしたら、「血液の循環」のようなものです。血液である資金が潤沢...

  • 株式会社における資金調達...

    株式会社における資金調達の方法は融資だけでなく、株式への出資などといった方法があります。主に「デッドファイナンス」による...

  • 個人事業主が法人成り(法...

    事業が軌道に乗ってきた個人事業主の方の中には、法人成りを検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか。法人成りはメリ...

  • 銀行からの融資を受けるた...

    資金調達で多くの企業が利用するのが銀行からの融資を受ける方法です。銀行の融資には厳正な審査が行われるため注意点を把握して...

  • 法人税の申告期限|過ぎて...

    私たち個人が確定申告を行う際に申告の期限があるのと同様に、法人が法人税の申告を行う場合にも期限が存在します。正確な税金の...

  • 合同会社と株式会社|税金...

    新たに会社を設立することを検討する場合、会社の形態をどの形態にするかはその後の経営を左右する重要な要素の一つです。現在日...

  • 資金繰りのコツ

    資金ショート、つまり資金が足りなくなるという事態は事業の存続が危うくなる状態です。資金ショートに陥らないように資金繰りの...

よく検索されるキーワード

代表者紹介

代表者紹介
三田 裕也(さんた ゆうや)
ご挨拶

経営者が事業を行っていくうえでは様々な問題に直面します。

特に経理を代表とするバックオフィス業務に関しては、


  • 担当する従業員を雇う余裕がない
  • 突然従業員が辞めてしまった
  • そもそも経理のことが分からない

…と、悩ましい問題が常に付きまといます。


そんな経営者の悩みを解決し、経営者の良きパートナーとして会社の発展に貢献したい!との思いから当事務所を設立致しました。

会計事務所として、税務・会計のサポートはもちろんのこと、経営者様にとっての良き相談相手として、経営上の様々なご相談にお応え致します。

事務所概要

事務所名 三田会計事務所
代表者 三田 裕也(さんた ゆうや)
所在地 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-3-5 天翔日本橋人形町ビル3F
電話番号 TEL:03-6822-6560
対応時間 10:00~18:00 ※事前予約で時間外も対応可能です
定休日 土・日・祝日 ※事前予約で時間外も対応可能です

ページトップへ