資本金 意味 / 三田会計事務所

三田会計事務所 > 会社設立に関するキーワード > 資本金 意味

資本金 意味

  • 会社設立を専門家に依頼するメリット

    また、設立までや設立後に届け出るべき書類との関係で、資本金などの計算すべき事項があります。これらは、自分一人で行うには難しいものもありますが、このような届出書の作成や資本金の計算などについては、当然のことながら、正確に行う必要があります。そのため、税理士などの専門家に依頼することが正確に会社設立の手続を行うという...

  • 法人化(法人成り)するメリット・デメリット

    近年、会社設立の際の最低資本金制限が撤廃されたこと、役員数の規制も緩和されたことを受け、多くの個人事業主様が法人化・法人成りを行い、そのメリットを享受しています。この記事では、法人化・法人成りのメリットについてご説明します。 ■節税効果役員報酬の一定金額を必要経費とみなし、所得から控除するという給与所得控除を利用...

  • M&Aとは~メリット・手法・流れ~

    M&Aとは、Merger(合併)and Acquisitions(買収)の略で、「会社あるいは経営権の取得」という意味です。つまりは、企業が合併・買収を行い、2つ以上の会社が一つになったり、ある会社が他の会社を買ったりすることを指します。この記事では、M&Aのメリットやその手法についてご説明します。 ■M&Aのメ...

  • 法人が納める税金の種類|年間スケジュールも併せて解説

    資本金等の額、従業者数に応じて定額が課される均等割、法人税額に応じて課される法人税割があります。 ・均等割:資本金の額、従業者数に応じて定額の負担を求めるもの     税率:道府県民税・・・2~80万円(制限税率なし)        市町村民税・・・5~300万円(制限税率は標準税率の1. ・法人税割:法人税額に...

  • 資本金とは?意味や金額の決め方など

    資本金とは、事業を運営するための元手となる資金のことを指します。株式の発行により第三者から資本金を募る場合、創業者自らの開業資金を資本金とする場合があります。 この資本金には、かつては会社法において最低限度必要とされる金額が定められておりました。しかし、現在においては資本金の最低限の金額は設定されておらず、1円か...

当事務所が提供する基礎知識

  • 新創業融資制度とは?必要...

    創業当初は日本政策金融公庫の新創業融資制度を活用して資金調達を行うことで、開業当初の資金難や事業拡大に大きなメリットがあ...

  • 事業承継計画の策定

    事業計画とは、今後の経営をどのように行っていくかの計画になります。この事業計画は、経営の指針となることはもちろんのこと、...

  • 資金調達の種類

    運転資金や設備資金が必要になる際に自己資金だけで賄えない状況は当然発生します。そうした場合には資金調達を行うことになりま...

  • 株式会社における資金調達...

    株式会社における資金調達の方法は融資だけでなく、株式への出資などといった方法があります。主に「デッドファイナンス」による...

  • 【中小企業向け】設備投資...

    現金や有価証券などの流動資産は、流動性は高いですが収益性はそれほど大きくはありません。そのため、事業を拡大し収益性を伸ば...

  • 会社設立を専門家に依頼す...

    会社設立については、届け出るべき書類は、設立までのみならず設立後にもあり、その数も多くあります。また、登記申請書には添付...

  • 法人税の繰越欠損金の基礎...

    法人の経営をされている方であれば、損益計算書の数値と向きあうことが多いでしょう。そして赤字で決算を終えてしまうと、「ステ...

  • 資金がショートしそうな時...

    資金繰りは事業を行う上で欠かしてはならない重要な要素です。特に、売上の減少や事業投資の場面では、資金がショートしないか、...

  • 資本金とは?意味や金額の...

    資本金とは、事業を運営するための元手となる資金のことを指します。株式の発行により第三者から資本金を募る場合、創業者自らの...

  • 税務調査の対象となる法人...

    税務調査は税務官公署が法人又は個人事業主、個人に納税における帳簿などに問題がないか、ということを調査することをいいます。...

よく検索されるキーワード

代表者紹介

代表者紹介
三田 裕也(さんた ゆうや)
ご挨拶

経営者が事業を行っていくうえでは様々な問題に直面します。

特に経理を代表とするバックオフィス業務に関しては、


  • 担当する従業員を雇う余裕がない
  • 突然従業員が辞めてしまった
  • そもそも経理のことが分からない

…と、悩ましい問題が常に付きまといます。


そんな経営者の悩みを解決し、経営者の良きパートナーとして会社の発展に貢献したい!との思いから当事務所を設立致しました。

会計事務所として、税務・会計のサポートはもちろんのこと、経営者様にとっての良き相談相手として、経営上の様々なご相談にお応え致します。

事務所概要

事務所名 三田会計事務所
代表者 三田 裕也(さんた ゆうや)
所在地 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-3-5 天翔日本橋人形町ビル3F
電話番号 TEL:03-6822-6560
対応時間 10:00~18:00 ※事前予約で時間外も対応可能です
定休日 土・日・祝日 ※事前予約で時間外も対応可能です

ページトップへ