決算 対策 / 三田会計事務所

三田会計事務所 > 税務に関するキーワード > 決算 対策

決算 対策

  • 顧問税理士が対応できる業務とは

    「記帳代行」から「決算対策」、「税務調査の代行」、「経営相談」まで承ることが出来ます。顧問税理士をつけるメリットは次の通りです。・すべての業務で税理士に依頼が出来るため、業務の効率化を図ることが出来るすべての業務において共通にはなりますが、顧問税理士を置くメリットは「業務の効率化」です。顧問税理士をうまく使ってコ...

  • 税務調査対策について

    税理士は、税務調査の対策として税務対策が来ないように決算書や確定申告書の作成を行うことはもちろんのこと、税務調査が仮に来てしまった場合にも、立ち合いを依頼することが出来ます。税理士に税務調査対策を依頼することで、次のようなメリットがあります。 ・税務調査が来た際にも、専門家である税理士が立ち会うので、税務署の職員...

  • 記帳代行業務

    ・記帳から税理士に依頼を行うため、決算対策などをタイムリーに立てやすくなる●デメリット・記帳を依頼することになるため、費用が掛かる・記帳の状況が分からなくなるケースがあるため、税理士との密な連携が必要になる 記帳代行業務は、特に毎日の取引が多い業種の方は、人件費と比較した際に、記帳代行を依頼することでメリットが大...

  • 資金調達を税理士に依頼するメリット

    また、決算書なども審査において重要な書類になります。これらの作成についても十分なサポートを行うことが可能です。 その他にも、金融機関への紹介を税理士から行うことは資金調達成功の可能性を大きく引き上げます。融資の際に窓口に直接赴いた場合には、どのような人物か把握しかねるため銀行の信用が得られないことがあります。一方...

  • 銀行からの融資を受けるための注意点

    したがって資金繰り表や決算書などのデータや業界自体の成長見込みなどを総合的に判断して融資の可否を決定しています。融資を受ける場合には、自分で改善が可能な資金繰り計画などを徹底的に仕上げていくことで成功可能性を引き上げることができます。また、初めて融資を受ける企業の場合はそもそも信頼が得られていないことがあります。...

  • 資金調達の種類

    融資の際には審査が存在し、資金使途や返済計画、決算書の内容など様々な項目で審査が行われます。将来性などについても大きく融資の可否を分ける判断項目になってくるため予め現実的かつ説得力のある事業計画書を作成しておくことが求められます。・日本政策金融公庫からの融資日本政策金融公庫は、政府が100%出資する金融機関であり...

  • 確定申告を税理士に依頼するメリット

    ・税務調査への対策を立てることが出来る個人の方でも税務調査が入る場合があります。その際にも、税理士に依頼することによって、税務調査の立ち合いをすることが出来ます。立ち合いを依頼することで、税務調査が早く終わるケースもありますし、税務調査の対策を前もって確定申告の段階から行うことも可能です。税理士を上手に使って、税...

  • 事業承継計画の策定

    ・事業計画書の作成、検証とともに、節税対策を立てることが出来る事業計画を税理士と立てることによって、無理のない計画を立てることが出来る上に、その進捗状況に応じて節税対策を立てていくことが可能になります。これは、経営コンサルタントでは触れることのできないものですので、節税対策も一緒に考えていきたい方は税理士の事業計...

  • 決算書や確定申告書類の作成

    税理士に決算書や確定申告書類の作成を依頼することで、次のようなメリットがあります。 ・業務の効率化を図ることが出来る決算は事業年度が終了してから2か月以内に法人税等の申告を行わなければなりません。その申告書を作成している期間も、業務は続けていかなければならないため、決算書や確定申告書の作成は業務の妨げになるケース...

  • 資金がショートしそうな時の対策

    資金ショートしそうなときの対策第一歩は、財務数値から現実的な資金繰り予測を作成し、いつ、いくら資金が不足するのかを把握することです。その上で、会社の内部、外部双方に目を向けて、資金を確保する施策を考えていきます。 三田会計事務所は中央区、渋谷区、品川区、港区を中心に東京都、神奈川県、埼玉県の一都二県で皆様の資金調...

  • 節税対策の方法

    適切な節税対策をとることで、税務署から目をつけられることもなく、節税できます。 まず青色申告によって税金控除を受けることができます。青色申告を行えば、個人事業主の場合、青色申告特別控除で最大65万円の所得税が特別控除されます。また少額減価償却資産の特例を利用することもできます。通常、パソコンなど10万円以上の備品...

  • 法人化(法人成り)するメリット・デメリット

    決算月を任意に決めることができる個人事業主の場合は、原則3月15日に決算を行う必要があります。しかし、法人化・法人成りをした会社の場合、任意に決算月を決めることができます。これによって、忙しい時期に決算のための準備をせずに済むようになります。法人化・法人成りした会社には、節税効果や有限責任化、決算月の任意の決定...

  • 法人向けの節税対策

    法人による節税対策には、大別して次の3つの方法があります。①益金を減らすことで課税対象となる所得額を減らす②損金として扱われていない項目を損金とし、所得額を減らす③国が実施している特別控除制度を利用し税額を減らすという3つの方法です。この記事では、代表的な法人税の節税方法についても説明します。 ■代表的な節税方法...

当事務所が提供する基礎知識

  • 会社の種類

    会社法上の会社には、株式会社と持分会社の2つの類型があり、持分会社には、合名会社、合資会社、合同会社があります(会社法2...

  • 品川区の創業融資の審査を...

    創業融資に際しては、個人や企業で一般的に行われている資金の貸し付けとは異なる観点で、返済可能性を審査されます。まずは、自...

  • 新創業融資制度とは?必要...

    創業当初は日本政策金融公庫の新創業融資制度を活用して資金調達を行うことで、開業当初の資金難や事業拡大に大きなメリットがあ...

  • 確定申告を税理士に依頼す...

    確定申告はご自身で行うことも可能性が税理士に依頼することによって、多くのメリットがあります。・確定申告を税理士に依頼する...

  • 法人向けの節税対策

    法人税とは、会社が得た利益に対して課される税金のことを指します。少しでも法人税の額を減らしたいというのは、事業主の皆さま...

  • 事業計画の立て方

    事業計画は金融機関から融資を受けるとき、経営における課題を見つめ直すときなどさまざまな場面で活用できます。ここでは事業計...

  • 会社設立時に必要な定款|...

    個人事業主の皆様の中には、会社設立をご検討中の方もいらっしゃるかと思います。会社を設立する場合、定款の作成は必須となりま...

  • 顧問税理士が対応できる業...

    顧問税理士が対応できる業務は多岐にわたります。「記帳代行」から「決算対策」、「税務調査の代行」、「経営相談」まで承ること...

  • 事業計画書とは

    事業計画書は創業者の略歴や取引先の状況、資金調達方法、事業の将来予測といった様々な項目を記載し事業を客観的な目線から見る...

  • 事業計画書の書き方

    事業計画書は、事業を運営する上で航海図のような役割を果たすだけでなく、特にスタートアップでは資金調達の実行に直接影響する...

よく検索されるキーワード

代表者紹介

代表者紹介
三田 裕也(さんた ゆうや)
ご挨拶

経営者が事業を行っていくうえでは様々な問題に直面します。

特に経理を代表とするバックオフィス業務に関しては、


  • 担当する従業員を雇う余裕がない
  • 突然従業員が辞めてしまった
  • そもそも経理のことが分からない

…と、悩ましい問題が常に付きまといます。


そんな経営者の悩みを解決し、経営者の良きパートナーとして会社の発展に貢献したい!との思いから当事務所を設立致しました。

会計事務所として、税務・会計のサポートはもちろんのこと、経営者様にとっての良き相談相手として、経営上の様々なご相談にお応え致します。

事務所概要

事務所名 三田会計事務所
代表者 三田 裕也(さんた ゆうや)
所在地 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-3-5 天翔日本橋人形町ビル3F
電話番号 TEL:03-6822-6560
対応時間 10:00~18:00 ※事前予約で時間外も対応可能です
定休日 土・日・祝日 ※事前予約で時間外も対応可能です

ページトップへ