事業計画書 項目 / 三田会計事務所

三田会計事務所 > 資金調達に関するキーワード > 事業計画書 項目

事業計画書 項目

  • 資金調達の種類

    融資の際には審査が存在し、資金使途や返済計画、決算書の内容など様々な項目で審査が行われます。将来性などについても大きく融資の可否を分ける判断項目になってくるため予め現実的かつ説得力のある事業計画書を作成しておくことが求められます。・日本政策金融公庫からの融資日本政策金融公庫は、政府が100%出資する金融機関であり...

  • 事業計画書とは

    事業計画書は創業者の略歴や取引先の状況、資金調達方法、事業の将来予測といった様々な項目を記載し事業を客観的な目線から見ることができるようにするものです。これを作成しておくことによって自身の事業が計画通りに進んでいるのかやどの程度のずれが起きているのかを把握し修正していくことが可能になります。 また、事業計画書の大...

  • 事業計画書の書き方

    事業計画書は、事業を運営する上で航海図のような役割を果たすだけでなく、特にスタートアップでは資金調達の実行に直接影響するほど、対外的に自社の経営状況を説明する大きな要素になります。 事業計画書の品質は、事業計画の内容だけで決まるものではありません。事業計画を利用する立場にとって最も知りたいことが伝わり、かつ、計画...

  • 資金調達を税理士に依頼するメリット

    事業計画書の作成などでは、融資の審査のポイントをおさえた作成を行うためにアドバイスを行っていきます。また、決算書なども審査において重要な書類になります。これらの作成についても十分なサポートを行うことが可能です。 その他にも、金融機関への紹介を税理士から行うことは資金調達成功の可能性を大きく引き上げます。融資の際に...

  • 事業承継計画の策定

    事業計画書の作成、検証とともに、節税対策を立てることが出来る事業計画を税理士と立てることによって、無理のない計画を立てることが出来る上に、その進捗状況に応じて節税対策を立てていくことが可能になります。これは、経営コンサルタントでは触れることのできないものですので、節税対策も一緒に考えていきたい方は税理士の事業計...

  • 品川区の創業融資の審査を通すには

    こちらは借主、すなわち経営者のキャリアや実績など過去の情報と、事業計画書が現実的かつ成長性のある展望を描けているかなどで主に判断されます。特に過去に滞納したことがある場合は、審査には不利になります。一方で、過去の同業界で働いていたキャリアや、事業を運営した経験は、評価されて審査に有利に働きます。 三田会計事務所は...

当事務所が提供する基礎知識

  • 法人税の繰越欠損金の基礎...

    法人の経営をされている方であれば、損益計算書の数値と向きあうことが多いでしょう。そして赤字で決算を終えてしまうと、「ステ...

  • 個人事業主が法人成り(法...

    事業が軌道に乗ってきた個人事業主の方の中には、法人成りを検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか。法人成りはメリ...

  • 運転資金とは?必要性と計...

    運転資金とは、経営に必要な資金のことを指します。もし、万が一運転資金が足りないと、売掛金や受取手形などの売上債権が回収で...

  • 税務調査の対象となる法人...

    税務調査は税務官公署が法人又は個人事業主、個人に納税における帳簿などに問題がないか、ということを調査することをいいます。...

  • 法人が納める税金の種類|...

    法人においては、以下のように様々な税金を支払わなければなりません。 ①法人税②法人住民税③法人事業税④特別法人...

  • 会社設立後に必要な届出

    株式会社は設立の登記により成立しますが(会社法25条1項、49条)、手続はこれで終わりというわけではなく、まだ届け出をす...

  • 個人事業主も活用できるI...

    「ITを活用して業務効率化を行いたい」、「古くなったレガシーシステムを改修したいがお金がなくて二の足を踏んでいる」、「I...

  • 資金調達の役割と目的につ...

    企業が営業していく上では、様々な場面で資金調達が必要になります。多くの方が資金調達の際に利用するのは融資でしょう。融資の...

  • 個人経営から株式会社にす...

    個人経営から株式会社にするメリットは複数ありますが、たとえば、名称や肩書に「株式会社」とつくことによって、対外的な信用が...

  • 事業計画書とは

    事業計画書は創業者の略歴や取引先の状況、資金調達方法、事業の将来予測といった様々な項目を記載し事業を客観的な目線から見る...

よく検索されるキーワード

代表者紹介

代表者紹介
三田 裕也(さんた ゆうや)
ご挨拶

経営者が事業を行っていくうえでは様々な問題に直面します。

特に経理を代表とするバックオフィス業務に関しては、


  • 担当する従業員を雇う余裕がない
  • 突然従業員が辞めてしまった
  • そもそも経理のことが分からない

…と、悩ましい問題が常に付きまといます。


そんな経営者の悩みを解決し、経営者の良きパートナーとして会社の発展に貢献したい!との思いから当事務所を設立致しました。

会計事務所として、税務・会計のサポートはもちろんのこと、経営者様にとっての良き相談相手として、経営上の様々なご相談にお応え致します。

事務所概要

事務所名 三田会計事務所
代表者 三田 裕也(さんた ゆうや)
所在地 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-3-5 天翔日本橋人形町ビル3F
電話番号 TEL:03-6822-6560
対応時間 10:00~18:00 ※事前予約で時間外も対応可能です
定休日 土・日・祝日 ※事前予約で時間外も対応可能です

ページトップへ