会社設立時に必要な定款|作成目的や必要な記載事項は? / 三田会計事務所

三田会計事務所 > 会社設立 > 会社設立時に必要な定款|作成目的や必要な記載事項は?

会社設立時に必要な定款|作成目的や必要な記載事項は?

個人事業主の皆様の中には、会社設立をご検討中の方もいらっしゃるかと思います。

会社を設立する場合、定款の作成は必須となります。

本稿では、定款の作成目的や必要な記載事項について確認していきましょう。

会社設立のプロセス

まず会社設立の一連の流れにおいて、定款がどのフェーズで必要になるかを確認しておきましょう。

会社設立の際は次のようなプロセスを経る必要があります。

 

  1. 1. 会社の基礎情報の決定
  2. 2. 定款の作成と認証
  3. 3. 資本金の払込
  4. 4. 法務局での登記申請

 

定款の作成は、上記プロセスの中の初期段階で必要となります。

定款の作成目的

ではまず、定款の作成目的についてみていきましょう。

そもそも定款とは、一言で表現すると、会社経営のためのルールをまとめたものです。

様式に定めはありませんが、会社を設立する場合は必ず作成することが義務付けられています。

事業内容、事業の目的、資本金などの基本情報をドキュメンテーションとして保存しておくことが、定款作成の目的となります。

定款に記載する内容

次に、定款に記載する内容についてみていきましょう。

必ず記載が必要な「絶対的記載事項」と任意記載の「任意的記載事項」、有効化するためには記載が必要な「相対的記載事項」が存在します。

それぞれ必要な記載事項の一例は以下の通りです。

 

〇絶対的記載事項

・事業の目的…会社が行う事業の内容

・商号…法人の名前

・本社所在地…本店が所在する都道府県

・資本金額…会社設立時に払い込まれた金額

・発起人の氏名と住所…会社設立の責任者

 

〇相対的記載事項

・単元株式数(会社法1881項)

・株券発行

・株主名簿管理人

 

〇任意的記載事項

・株主総会の開催規定

・役員報酬に関する事項

・配当金に関する事項

 

株式会社の場合は、本店所在地と同じ都道府県に所在する公証役場で、上記事項を記載して作成した定款を、認証公証人に認証を受ける必要があります。

会社設立のご相談は三田会計事務所にお問い合わせください

このように、会社を設立するにあたっては、定款の作成が必須となりますが、定款は会社の根幹をなすものなので、忙しさにかまけておざなりにしてはなりません。

事業運営で忙しい個人事業主の皆様の場合、専門家である税理士に相談することも選択肢の一つといえます。

当事務所では、会社設立の相談を承っております。

会社設立でお悩みの皆様は、三田会計事務所にお気軽にご相談ください。

当事務所が提供する基礎知識

  • 資本金とは?意味や金額の...

    資本金とは、事業を運営するための元手となる資金のことを指します。株式の発行により第三者から資本金を募る場合、創業者自らの...

  • 節税対策の方法

    利益が大きくなればなるほど、税金も金額が大きくなっていきます。適切な節税対策をとることで、税務署から目をつけられることも...

  • 法人税の申告期限|過ぎて...

    私たち個人が確定申告を行う際に申告の期限があるのと同様に、法人が法人税の申告を行う場合にも期限が存在します。正確な税金の...

  • 株式会社における資金調達...

    株式会社における資金調達の方法は融資だけでなく、株式への出資などといった方法があります。主に「デッドファイナンス」による...

  • 税務調査の対象となる法人...

    税務調査は税務官公署が法人又は個人事業主、個人に納税における帳簿などに問題がないか、ということを調査することをいいます。...

  • 事業計画書の書き方

    事業計画書は、事業を運営する上で航海図のような役割を果たすだけでなく、特にスタートアップでは資金調達の実行に直接影響する...

  • 品川区の創業融資の審査を...

    創業融資に際しては、個人や企業で一般的に行われている資金の貸し付けとは異なる観点で、返済可能性を審査されます。まずは、自...

  • 税務調査対策について

    税理士は、税務調査の対策として税務対策が来ないように決算書や確定申告書の作成を行うことはもちろんのこと、税務調査が仮に来...

  • 確定申告を税理士に依頼す...

    確定申告はご自身で行うことも可能性が税理士に依頼することによって、多くのメリットがあります。・確定申告を税理士に依頼する...

  • 決算月を変更するメリット...

    「会社設立にあたり事業年度を決める必要があるが、いつがよいのだろうか」、「よくわからないまま、とりあえず多くの会社と同様...

よく検索されるキーワード

代表者紹介

代表者紹介
三田 裕也(さんた ゆうや)
ご挨拶

経営者が事業を行っていくうえでは様々な問題に直面します。

特に経理を代表とするバックオフィス業務に関しては、


  • 担当する従業員を雇う余裕がない
  • 突然従業員が辞めてしまった
  • そもそも経理のことが分からない

…と、悩ましい問題が常に付きまといます。


そんな経営者の悩みを解決し、経営者の良きパートナーとして会社の発展に貢献したい!との思いから当事務所を設立致しました。

会計事務所として、税務・会計のサポートはもちろんのこと、経営者様にとっての良き相談相手として、経営上の様々なご相談にお応え致します。

事務所概要

事務所名 三田会計事務所
代表者 三田 裕也(さんた ゆうや)
所在地 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-3-5 天翔日本橋人形町ビル3F
電話番号 TEL:03-6822-6560
対応時間 10:00~18:00 ※事前予約で時間外も対応可能です
定休日 土・日・祝日 ※事前予約で時間外も対応可能です

ページトップへ