会社設立時に必要な定款|作成目的や必要な記載事項は? / 三田会計事務所

三田会計事務所 > 会社設立 > 会社設立時に必要な定款|作成目的や必要な記載事項は?

会社設立時に必要な定款|作成目的や必要な記載事項は?

個人事業主の皆様の中には、会社設立をご検討中の方もいらっしゃるかと思います。

会社を設立する場合、定款の作成は必須となります。

本稿では、定款の作成目的や必要な記載事項について確認していきましょう。

会社設立のプロセス

まず会社設立の一連の流れにおいて、定款がどのフェーズで必要になるかを確認しておきましょう。

会社設立の際は次のようなプロセスを経る必要があります。

 

  1. 1. 会社の基礎情報の決定
  2. 2. 定款の作成と認証
  3. 3. 資本金の払込
  4. 4. 法務局での登記申請

 

定款の作成は、上記プロセスの中の初期段階で必要となります。

定款の作成目的

ではまず、定款の作成目的についてみていきましょう。

そもそも定款とは、一言で表現すると、会社経営のためのルールをまとめたものです。

様式に定めはありませんが、会社を設立する場合は必ず作成することが義務付けられています。

事業内容、事業の目的、資本金などの基本情報をドキュメンテーションとして保存しておくことが、定款作成の目的となります。

定款に記載する内容

次に、定款に記載する内容についてみていきましょう。

必ず記載が必要な「絶対的記載事項」と任意記載の「任意的記載事項」、有効化するためには記載が必要な「相対的記載事項」が存在します。

それぞれ必要な記載事項の一例は以下の通りです。

 

〇絶対的記載事項

・事業の目的…会社が行う事業の内容

・商号…法人の名前

・本社所在地…本店が所在する都道府県

・資本金額…会社設立時に払い込まれた金額

・発起人の氏名と住所…会社設立の責任者

 

〇相対的記載事項

・単元株式数(会社法1881項)

・株券発行

・株主名簿管理人

 

〇任意的記載事項

・株主総会の開催規定

・役員報酬に関する事項

・配当金に関する事項

 

株式会社の場合は、本店所在地と同じ都道府県に所在する公証役場で、上記事項を記載して作成した定款を、認証公証人に認証を受ける必要があります。

会社設立のご相談は三田会計事務所にお問い合わせください

このように、会社を設立するにあたっては、定款の作成が必須となりますが、定款は会社の根幹をなすものなので、忙しさにかまけておざなりにしてはなりません。

事業運営で忙しい個人事業主の皆様の場合、専門家である税理士に相談することも選択肢の一つといえます。

当事務所では、会社設立の相談を承っております。

会社設立でお悩みの皆様は、三田会計事務所にお気軽にご相談ください。

当事務所が提供する基礎知識

  • 記帳代行業務

    記帳代行業務とは、毎日の取引の記録を税理士が代わりに記帳をする業務のことを言います。この記帳代行業務を税理士に依頼するこ...

  • 会社設立後に必要な届出

    株式会社は設立の登記により成立しますが(会社法25条1項、49条)、手続はこれで終わりというわけではなく、まだ届け出をす...

  • 銀行の融資が打ち切りにな...

    銀行から融資を受ける際に、途中で融資を打ち切られるといった場合もあります。融資を打ち切られる場合は、次のようなことが考え...

  • 赤字決算となった場合の法...

    赤字決算とは、支出が収入を上回っており利益が発生していない状態のことです。真面目に経営を行っていても赤字決算を出してしま...

  • キャッシュフローとは

    「キャッシュフロー」とは、会社の資金が人間でいう「血液」だとしたら、「血液の循環」のようなものです。血液である資金が潤沢...

  • 会社設立の流れ

    株式会社の設立には、発起設立(会社法25条1項1号)と、募集設立(同項2号)の二種類があります。発起設立とは、株式会社の...

  • 節税対策の方法

    利益が大きくなればなるほど、税金も金額が大きくなっていきます。適切な節税対策をとることで、税務署から目をつけられることも...

  • 資金調達を税理士に依頼す...

    資金調達を行う場合にはその手段として「金融機関からの借入」「日本政策金融公庫からの融資」「補助金・助成金」といったものが...

  • 運転資金とは?必要性と計...

    運転資金とは、経営に必要な資金のことを指します。もし、万が一運転資金が足りないと、売掛金や受取手形などの売上債権が回収で...

  • 新創業融資制度とは?必要...

    創業当初は日本政策金融公庫の新創業融資制度を活用して資金調達を行うことで、開業当初の資金難や事業拡大に大きなメリットがあ...

よく検索されるキーワード

代表者紹介

代表者紹介
三田 裕也(さんた ゆうや)
ご挨拶

経営者が事業を行っていくうえでは様々な問題に直面します。

特に経理を代表とするバックオフィス業務に関しては、


  • 担当する従業員を雇う余裕がない
  • 突然従業員が辞めてしまった
  • そもそも経理のことが分からない

…と、悩ましい問題が常に付きまといます。


そんな経営者の悩みを解決し、経営者の良きパートナーとして会社の発展に貢献したい!との思いから当事務所を設立致しました。

会計事務所として、税務・会計のサポートはもちろんのこと、経営者様にとっての良き相談相手として、経営上の様々なご相談にお応え致します。

事務所概要

事務所名 三田会計事務所
代表者 三田 裕也(さんた ゆうや)
所在地 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-3-5 天翔日本橋人形町ビル3F
電話番号 TEL:03-6822-6560
対応時間 10:00~18:00 ※事前予約で時間外も対応可能です
定休日 土・日・祝日 ※事前予約で時間外も対応可能です

ページトップへ