個人事業主が法人成り(法人化)を考えるのに最適なタイミングとは / 三田会計事務所

三田会計事務所 > 会社設立 > 個人事業主が法人成り(法人化)を考えるのに最適なタイミングとは

個人事業主が法人成り(法人化)を考えるのに最適なタイミングとは

事業が軌道に乗ってきた個人事業主の方の中には、法人成りを検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

法人成りはメリット・デメリット双方がありますので、そのタイミングが重要です。

ここでは個人事業主の皆様が法人成りする最適なタイミングについてみていきましょう。

法人成りするタイミング

法人それぞれの状況によって、最適な法人成りのタイミングは異なると言ってしまえばそれまでなのですが、目安としては次のようなタイミングで検討されるとよいでしょう。

 

課税売上高が一定規模になったとき

個人事業主において、2年前の消費税課税売上高が1,000万円以上のケースでは、課税事業者と判定されます。

例えば2年前の課税売上高が1,000万円を超えていたとします。

そのタイミングで法人成りすると納税義務は免除されます。

なぜなら新規に立ち上げた法人は、それまでの個人事業主とは別と判断されるからです。

よって2年前の売上高は存在せず、翌年度についても2年前の売上高はなく、初年度の開始半年間の売上高が1,000万円以下であれば課税義務が発生しません。

ただし以下の条件を満たしている必要があります。

・設立した会社の資本金が1,000万円未満

・特定期間の売上げ、もしくは従業員に対して支払っている給与が1,000万円以下

 

資金調達手段を多様化させたい時

法人成りすると、個人事業主の時よりも多くの資金調達手段を検討することができるようになります。

例えば株式の発行交付や社債の発行、銀行の借入などです。

特にこれから事業を拡大していきたい時期は、初期投資で多くのキャッシュが必要になります。

法人であると上述したように多くの資金調達手段を検討できます。

例えば個人事業主であると、取引先によっては「個人事業主は資金回収性に疑いがあるので取引しない」という場合もあり得ますが、法人であればそのようなことも回避できます。

また、銀行の信用度も向上し、良い条件で借り入れを行うことができるようになります。

 

会社設立のご相談は三田会計事務所におまかせください

法人成りする際には、税務面や資金繰りなども考慮しながら個別に最適なタイミングを検討する必要があります。

三田会計事務所では、個人事業主の法人成り支援の経験が豊富な税理士、会計士が在籍しております。

法人成りをご検討中の個人事業主の皆様は、お気軽にお問い合わせください。

当事務所が提供する基礎知識

  • 合同会社と株式会社|税金...

    新たに会社を設立することを検討する場合、会社の形態をどの形態にするかはその後の経営を左右する重要な要素の一つです。現在日...

  • 資金繰りのコツ

    資金ショート、つまり資金が足りなくなるという事態は事業の存続が危うくなる状態です。資金ショートに陥らないように資金繰りの...

  • 運転資金とは?必要性と計...

    運転資金とは、経営に必要な資金のことを指します。もし、万が一運転資金が足りないと、売掛金や受取手形などの売上債権が回収で...

  • 個人経営から株式会社にす...

    個人経営から株式会社にするメリットは複数ありますが、たとえば、名称や肩書に「株式会社」とつくことによって、対外的な信用が...

  • 資金調達を税理士に依頼す...

    資金調達を行う場合にはその手段として「金融機関からの借入」「日本政策金融公庫からの融資」「補助金・助成金」といったものが...

  • 節税対策の方法

    利益が大きくなればなるほど、税金も金額が大きくなっていきます。適切な節税対策をとることで、税務署から目をつけられることも...

  • 法人向けの節税対策

    法人税とは、会社が得た利益に対して課される税金のことを指します。少しでも法人税の額を減らしたいというのは、事業主の皆さま...

  • 会社設立時に必要な定款|...

    個人事業主の皆様の中には、会社設立をご検討中の方もいらっしゃるかと思います。会社を設立する場合、定款の作成は必須となりま...

  • 確定申告を税理士に依頼す...

    確定申告はご自身で行うことも可能性が税理士に依頼することによって、多くのメリットがあります。・確定申告を税理士に依頼する...

  • 日本政策金融公庫とは

    日本政策金融公庫は政府が100%出資する金融機関です。そのため役割の中で日本経済成長・発展への貢献や地域活性化への貢献を...

よく検索されるキーワード

代表者紹介

代表者紹介
三田 裕也(さんた ゆうや)
ご挨拶

経営者が事業を行っていくうえでは様々な問題に直面します。

特に経理を代表とするバックオフィス業務に関しては、


  • 担当する従業員を雇う余裕がない
  • 突然従業員が辞めてしまった
  • そもそも経理のことが分からない

…と、悩ましい問題が常に付きまといます。


そんな経営者の悩みを解決し、経営者の良きパートナーとして会社の発展に貢献したい!との思いから当事務所を設立致しました。

会計事務所として、税務・会計のサポートはもちろんのこと、経営者様にとっての良き相談相手として、経営上の様々なご相談にお応え致します。

事務所概要

事務所名 三田会計事務所
代表者 三田 裕也(さんた ゆうや)
所在地 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-3-5 天翔日本橋人形町ビル3F
電話番号 TEL:03-6822-6560
対応時間 10:00~18:00 ※事前予約で時間外も対応可能です
定休日 土・日・祝日 ※事前予約で時間外も対応可能です

ページトップへ