運転資金とは?必要性と計算方法 / 三田会計事務所

三田会計事務所 > 会社設立 > 運転資金とは?必要性と計算方法

運転資金とは?必要性と計算方法

運転資金とは、経営に必要な資金のことを指します。もし、万が一運転資金が足りないと、売掛金や受取手形などの売上債権が回収できなかった時に、債務の支払いが滞ってしまう、水道光熱費が払えなくなる、事務所の家賃が払えなくなる等の事態を引き起こし、最悪の場合、経営破綻という事態にすら陥ってしまうため、運転資金を十分に確保することはとても重要です。

この記事では、経営にとって重要な運転資金の計算方法についてご説明します。

 

■運転資金の計算方法
運転資金は、「売掛金や受取手形などといった売上債権+製品や仕掛品、原材料などといった棚卸資産-買掛金や支払手形といった仕入債務」という計算式によって計算されます。つまりは、「将来入るかもしれないお金-将来出ていくお金」という計算式になっているのです。

そして、この運転資金は、確実に入ってくるとは限らないため、運転資金よりも多くの現預金を確保しておく必要性があるのです。

なお、この計算式において、回収の見込みのない売上債権を計算式に含めないことに注意してください。

 

■必要な運転資金の目安
計算式によって求めた運転資金よりも多くの現預金が必要となってきますが、いったいどのくらいの現預金があれば適切な水準にいるといえるかというところも経営において大事になってきます。一般的に、運転資金の計算結果の2倍の現預金があれば安心とされています。

2倍の現預金があれば、資金繰りに困ることはまずないからです。ただし、投資をして事業を成長させるには、十分な額とは言えません。

事業を成長させようと考えた場合には、3倍の現預金が必要であると一般的に言われていますので、覚えておいてください。

 

ここまで、経営にとって重要な運転資金についてご説明してきました。運転資金について考えながら経営を行わないと、売上はしっかり上がっているのに、支払いを行うための現預金が足りず、倒産してしまうという黒字倒産という事態に陥ってしまうので、しっかりと運転資金について考えながら経営を行いましょう。

 

当事務所では、中央区、渋谷区、品川区、港区を中心に、東京都、神奈川県、埼玉県の皆様から会社設立、資金調達(バックオフィス支援)等ご相談を承っております。
運転資金について考え、もし万が一、資金繰りが苦しいなど経営上のお悩みが出てきたら、ぜひ三田会計事務所にお気軽にご相談ください。

当事務所が提供する基礎知識

  • 運転資金とは?必要性と計...

    運転資金とは、経営に必要な資金のことを指します。もし、万が一運転資金が足りないと、売掛金や受取手形などの売上債権が回収で...

  • 税務調査の対象となる法人...

    税務調査は税務官公署が法人又は個人事業主、個人に納税における帳簿などに問題がないか、ということを調査することをいいます。...

  • 事業承継計画の策定

    事業計画とは、今後の経営をどのように行っていくかの計画になります。この事業計画は、経営の指針となることはもちろんのこと、...

  • キャッシュフローとは

    「キャッシュフロー」とは、会社の資金が人間でいう「血液」だとしたら、「血液の循環」のようなものです。血液である資金が潤沢...

  • 記帳代行業務

    記帳代行業務とは、毎日の取引の記録を税理士が代わりに記帳をする業務のことを言います。この記帳代行業務を税理士に依頼するこ...

  • 個人事業主も活用できるI...

    「ITを活用して業務効率化を行いたい」、「古くなったレガシーシステムを改修したいがお金がなくて二の足を踏んでいる」、「I...

  • 会社設立時に必要な定款|...

    個人事業主の皆様の中には、会社設立をご検討中の方もいらっしゃるかと思います。会社を設立する場合、定款の作成は必須となりま...

  • 会社設立後に必要な届出

    株式会社は設立の登記により成立しますが(会社法25条1項、49条)、手続はこれで終わりというわけではなく、まだ届け出をす...

  • 決算書や確定申告書類の作...

    税理士に決算書や確定申告書類の作成を依頼することで、次のようなメリットがあります。 ・業務の効率化を図ることが...

  • 銀行からの融資を受けるた...

    資金調達で多くの企業が利用するのが銀行からの融資を受ける方法です。銀行の融資には厳正な審査が行われるため注意点を把握して...

よく検索されるキーワード

代表者紹介

代表者紹介
三田 裕也(さんた ゆうや)
ご挨拶

経営者が事業を行っていくうえでは様々な問題に直面します。

特に経理を代表とするバックオフィス業務に関しては、


  • 担当する従業員を雇う余裕がない
  • 突然従業員が辞めてしまった
  • そもそも経理のことが分からない

…と、悩ましい問題が常に付きまといます。


そんな経営者の悩みを解決し、経営者の良きパートナーとして会社の発展に貢献したい!との思いから当事務所を設立致しました。

会計事務所として、税務・会計のサポートはもちろんのこと、経営者様にとっての良き相談相手として、経営上の様々なご相談にお応え致します。

事務所概要

事務所名 三田会計事務所
代表者 三田 裕也(さんた ゆうや)
所在地 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-3-5 天翔日本橋人形町ビル3F
電話番号 TEL:03-6822-6560
対応時間 10:00~18:00 ※事前予約で時間外も対応可能です
定休日 土・日・祝日 ※事前予約で時間外も対応可能です

ページトップへ